• あきるの動物病院

犬混合ワクチンの変更について

犬混合ワクチンの変更について


現在、各ワクチンメーカーにおいて出荷制限がかかっており、

犬混合ワクチンが大変手に入りにくい状況となっております。

当院でも、なるべくワンちゃんに負担をかけないよう努力してまいりましたが、

ワクチンのメーカー・種類を変更せざるを得なくなりました。

今後も供給が安定するまでは、更なる変更を行う可能性もございますが、

​ご了承ください。


                                         


犬混合ワクチンの変更点


9種混合ワクチンを7種混合ワクチンに変更いたします。

コロナウイルスワクチンが含まれなくなり、

レプトスピラワクチンが3種類から2種類に替わります。

コロナウイルスは子犬に重篤な消化器症状を起こす可能性があるため、

含まれている混合ワクチンは子犬に優先して接種させていただきます。


                                         


注意点 


ワクチン接種後、今まで以上に経過観察を心がけていただき、

異常がありましたらすぐにご連絡いただきますようご協力お願いいたします。

わからない事がございましたら、お気軽にスタッフにお声がけください。

閲覧数:827回0件のコメント

最新記事

すべて表示

現在、諸事情によりフードや薬品、試薬などの原価が高騰しています。 当院では通われている患者様のためにも、なるべく価格を変更しないよう努力を行って参りましたが、現状の価格及びサービスを継続する事が非常に厳しい状況となっています。 申し訳ありませんが、一部の治療、検査、商品について、価格改定をさせていただきます。 また、今後も原価の値上げに合わせて、価格改定を行わせていただくサービスもあるかも知れませ

6月1日より新制度スタート 6月1日から動物愛護法においてマイクロチップ装着を義務付ける新制度が始まりました。 ・犬・猫へのマイクロチップ装着の義務化 犬猫等販売業者が義務付け、現時点での犬・猫所有者に対しては努力義務です。 ・情報登録の義務化 マイクロチップを装着したら所有者情報を指定登録機関に登録しなければなりません。 また、購入した(譲り受けた)新たな所有者は変更登録が義務になります。 今ま