漢方処方・鍼治療について

当院ではワンちゃんネコちゃんが、なるべく長い時間元気に飼い主様と一緒に過ごせるように、治療の選択肢の一つとして漢方の処方や鍼治療を行っています。

 

最近はワンちゃんやネコちゃんも高齢化が進んでいます。高齢になると内臓の慢性疾患や足腰が弱くなってくるなどの不調が多くなってきます。また、調子は良くないのに検査で何も引っかからない、薬を使用しているが良くならない等の悩みも多くなってきます。

そういう時の治療の選択肢として漢方・鍼治療や、西洋医学との併用などがワンちゃんネコちゃんの健康の手助けになるかもしれません。

 

元気だけど気になる事があるや、病気を繰り返している、色々な治療を行っているけど元気にならない等、お悩みの方はお気軽にご相談ください。

鍼治療について

​鍼治療は身体の特定の点を刺激して、身体の不調を治したり予防したりする東洋医学の一つです。

さらに当院ではさらなる自然治癒力の向上を目的とし、電気治療の併用も行っています。

〈治療対象〉

椎間板ヘルニアによる麻痺や、ふらつき・痛みは勿論のこと、その他の慢性疾患に対しても行う事ができます。

治療時間や治療間隔などは、その子の性質や病気に合わせて変わりますので、​お気軽にお問い合わせください。

漢方の処方について

当院ではワンちゃんネコちゃんように調剤された漢方を処方しています。

検査を行い、病変を見つけ、その原因となる物を治す等は、西洋医学が得意ですが、検査では異常が出ない症状や何となく調子が悪いなど、西洋医学が苦手な分野があります。

治療しているけどなかなか良くならない、薬を飲んでいるが繰り返してしまう、検査では何も引っかからない不調があるなど西洋医学てコントロール出来ないワンちゃんネコちゃんに、漢方薬を提案することにより治療の幅を広くし、可能な限りその症状や病気に向き合いやすくなるようお手伝いを致します。